ピノキオ・トップに戻る


ライフプラス LifePlus

Since1936
ライフプラスは医療レベルのサプリメントを提供して、60年以上の歴史を持つ、
米国のサプリメント・メーカーです。その製品は世界中で広く愛用されています。

本社は、アメリカのアーカンソー州ベイツビルという田舎町にあり、
頑固なまでの品質第一主義を今も貫き続けている、数少ない優良メーカーです。

◆◇ようこそ ライフプラス・インターナショナルへ◇◆

会 社 名 :Life Plus International
       ライフプラス・インターナショナル 

創   立 :1936年(医療用サプリメントメーカー・VMニュートリ社として)

所 在 地 :アメリカ・アーカンソー州ベイツビル 
       P.O.BOX3749 Batesville,Arkansas 7250 USA 

T E L :(870)698−2311 

関 連 会 社:ライフプラス・ガンセンター(病院・ガン研究センター)
  ユニダイアル(通信事業・AT&Tと提携) 
  プロデンテック(オーラルケア・歯の製品を製造)
  その他、コンピューター会社・旅行代理店を経営

◆ 1992年 米国アーカンソー州ベイツビルに設立
◆ 1994年 本格的スタートをする 
◆ 1936年 創業の医科向け専門のサプリメントメーカーが前身 
◆ 自社開発・自社製造のメーカーである 
◆ 無借金経営 
◆ 世界70ヶ国以上に製品流通がある
◆ イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・ドイツに支社

Life Plus International Your Partners in Health!



ライフプラスの誕生

 ライフプラス社長J. ロバート(ボブ)レモン(R.Ph.)は、元は薬剤師をしており、何千人もの顧客に薬品を処方していました。ボブは、顧客へのサービスを改善する方法を求め、自然食品や統合的健康管理方法への関心を深めていきました。 

かなり以前から栄養補助食品に傾倒していたボブは、栄養の効果と身体の自然治癒力を広く研究し始めました。それは、驚くべき自然栄養素の力を目の当たりにしたインターン時代の経験があったからでした。

ボブ・レモン社長がまだオハイオでインターンだった時に、病気の予防や治療に可能な限りの栄養補助食を与えていた薬剤師がいたのです。 その一つは、リアトレル(制癌剤)というもので、アンズの種から出来ています。脳腫瘍を患っている女性がいましたが、リアトレルを与えることで10日後には、正常な状態になったのです。

薬局チェーンの事業は大成功をおさめましたが、薬剤師としてのボブ・レモン社長は癌患者に有毒な薬を処方するのをいつの日か拒否する日が来ることを確信していました。

ボブ・レモンの情熱「体内の正常な細胞までも殺す可能性のある薬の投与を止め、栄養素と酵素による治療で、人を助けたい」という考えに関心を示す医者は当時ほとんどいませんでしたが、理想を実現する為にボブ・レモン社長は医者相手の栄養コンサルタントになることを決意し、ドイツで本格的に酵素と自然治癒について学び始めました。

少しすると、ボブは薬局を売り払い、米国で最も老舗の栄養補助食品製造会社を買収しました。

この会社は1936年以来、医師が患者に処方する栄養補助食品を直接卸していました。ボブの夢は、この栄養補助食品を一般消費者の手に渡るようにすることでした。

 一方、ウィリアム T.(ビル)エバンスは、人生の危機に直面していました。
妻のメアリー・アンが末期がんであると診断され、あとわずかの命だというのです。兄が白血病で亡くなるのを見ていたメアリー・アンは、緊急放射線治療を受けただけで、あとは化学療法は一切受けないことに決めました。メアリーの希望は、家族旅行に出かけ、残された貴重な時間を幼い子どもたちと過ごすことでした。

家族の危機にあったこの時期に、ビルはある医師と出会い、少ししてボブ・レモンに紹介されたのです。ボブとビルは共同経営者となり、20年以上経った今も変わらぬ友情を守っています。

ビルとボブは共同でビジネスを展開し、メアリー・アンは主治医と共に健康の回復に努めました。メアリー・アンは生き延びて、今も元気に暮らしています。

情熱から生まれた共同経営でした。ビル・エバンスには販売広告で成功した経歴があり、成功を手にするための情熱とビジネスの勘がありました。ボブには、栄養学と薬学の知識がありました。2人は夢を共有し、ついにライフプラス社を設立しました。

 ティモシー A.(ティム)ノーランは、ビルとボブが、会社を現在のアーカンソー州ベーツヴィルに移転した頃に経営に参加しました。ティムは製造システムと品質管理に詳しく、おかげで共同経営が安定しました。

ビルとボブは、自然食品による健康管理と製造の質的保証という真剣な方針を理解してくれる新たなパートナーを得たのでした。 

 3人は、最も効率的な流通方法を追求した結果、最先端の栄養補助食品を紹介方式で販売することにしました。ロバート E. クリスチャンは、紹介方式の販売を実行するのに必要な人物で、彼が4人目の共同経営者、つまりパズルを完成させる最後の1ピースとなりました。ロバートは、情報システムのスペシャリストとして、新種のネットワークマーケティング会社をサポートするツールを提供し、この会社は業界の常識を塗り替えました。

 ライフプラスが現実のものとなったのです。 
 ついに1992年、共同経営者全員の情熱とかけがえのない貢献、そして懸命な努力の歳月は、ライフプラスの設立という形で結実したのです。 



J. ロバート(ボブ)レモン

私は、ライフプラスの製品を自信をもってお勧めします。
少なくとも90日間は、試してみてください。効果が現れます。

正直なところ、最適な健康を達成しようとすると、30日以上のサプリメントの使用が必要です。私たちは、運動や、多くの、可能な限りヘルシーな食品を食べることなどを含む、バランスの取れたアプローチをとることをお勧めします。
栄養補助食品をとることは、キーになる要素ですが、すべてを解決できるわけではありません。

この業界で、20年以上も製品を扱ってきた経験から言うと、もしあなたがライフプラスの製品を試してみるなら、あなたはきっと、もっと健康的に見えるようになるし、そう感じることができるようになります。保証します。私はそう、かたく信じています。

J.ロバート レモン、R.Ph
ライフプラスインターナショナル社長

P.S. 私たちのデイリーバイオベーシックスは、すばらしい基礎栄養補助食品です。80以上の栄養素を成分としており、しかも毎日必要な繊維質の50%を含んでいます。それは、一日あたり20以上のタブレットに匹敵するものです。


直前のページへ
直前のページへ