ピノキオに戻る
都会で暮らす人のための病気にならない生き方
必見!消化酵素 消化酵素でお腹から健康になる

せっかくのおいしい食事も、消化には多量の消化酵素が必要…これが問題に

潜在酵素を節約するには
消化酵素を摂ればいい。


 体のエネルギーを消耗するのが、消化。消化はたくさんの消化酵素を必要とします。消化だけでなく、身体の細胞のすべての活動に必要なものが酵素。酵素が十分であることが、健康の基本です。

しかし、人がつくり出せる酵素の量には限りがあります。酵素がなくなった時が、命の終わるとき。

外部から消化酵素を摂ることで、消化に浪費される酵素を節約することができます。消化酵素を摂れば、それだけ体の負担は減ります。


 消化酵素は、食物を分解し、体内に栄養素を吸収させる働きをします。
 消化吸収は、唾液、胃、十二指腸、膵臓、小腸と消化される段階で、いろいろな消化酵素が出されることによって進んでいきます。その時に、各臓器で消化酵素が充分に分泌されていれば消化吸収はスムーズに進みますが、消化酵素の分泌量が不充分だと、消化不良を起こしてしまいますし、臓器に負担がかかります。また、消化不良は、消化の停滞に伴い、食べた食物の腐敗をもたらします。


健康に関心がある方も、胃腸に自信のない方も!
 日本では胃の調子が悪いとすぐに胃薬をのみますが、米国では胃腸薬ではなく、飲むのは消化酵素のサプリメントです。例えば、胃腸に消化酵素が十分にあれば、胃腸の病気にはなりにくいのです。米国では、消化酵素は、ごく一般的なサプリメントです。しかも値段もとても安く、毎日飲んだとしても一ヶ月約2千円程度です。
                (「病気にならない生き方」より)



 「暴飲・暴食は身体を壊す」…あたりまえの話ですが、その原因は、潜在酵素を消化で使ってしまい、体内の酵素が不足してしまうことにあります。飲みすぎ食べすぎかな?と思ったら、また、健康に関心がおありならば、消化酵素をサプリメントでおぎなってみては如何でしょうか。


こちらをクリックしてください。
↓↓↓↓↓
消化酵素サプリメント




いつまでも若々しく…そのためには
潜在酵素の節約健康法

 アメリカの酵素研究の第一人者であるエドワード・ハウエル博士は、生物がその一生のあいだにつくることができる酵素(潜在酵素)の総量は決まっているという説を述べています。
近年、様々な検証によって、この説が正しいことが裏付けられるようになってきました。限りある酵素を浪費しないことが、健康の基本、若さをたもつ基本なのです。
 「重要な細胞内の代謝のために、そしてあなた自身の限りある酵素の供給を助けるためにも、消化酵素サプリなどの外部の酵素にいくつかの働きを肩代わりさせることは合理的なことである」
              (エドワード・ハウエル/ステファン・ブラウアー)




消化酵素で健康に
こちらをクリックしてください。
↓↓↓↓↓

ダイジェスティブ・フォーミュラー

ダイジェスティブ・フォーミュラー



病気にならない生き方
(新谷弘実)

肥満とリパーゼ

リパーゼは脂肪を分解する酵素で、人間の脂肪組織にも含まれていますが、肥満の人の脂肪や脂肪組織には、普通の人の脂肪組織よりもリパーゼが少ないことがわかっています。

食べた脂肪分の消化時に、消化酵素のリパーゼが不足していると、体内の脂肪組織のリパーゼも不足するようになると言われています。

お腹や内臓にたまりやすいなど、生活習慣病の原因ともなっている中性脂肪。消化酵素のリパーゼを摂ることで、体内のリパーゼの不足をカバーし、中性脂肪の分解能を高めることができます。

酵素の働きは
年齢とともに弱くなる

 酵素の働きは、年齢とともに弱くなっていきます。研究者たちは、年をとった人たちの酵素の不足は、膵臓の細胞が弱っているからだと結論づけていますが、しかし、本当の原因は、体が不自然なほど多くの消化液を分泌し、数兆個に及ぶ体全体の細胞の潜在酵素が疲れ果ててしまったからなのです。
(エドワード・ハウエル)


合わせてこちらもどうぞ!


代謝酵素サプリメント
↓↓↓↓↓
ソマザイム

会社員・OLのための<病気にならない生き方>
ピノキオ 特定商取引法による表示 個人情報保護 お問い合わせ